生命保険を活用した相続対策

 

生命保険活用して出来る相続対策

①納税資金対策

不動産を多く所有している場合、相続税の納税資金をどのように調達するかが問題になります。
その際に有効な調達方法として、生命保険金を活用する方法があります。
被相続人が事前に契約者として生命保険に加入し、相続人を受取人に指定しておくことで、
死亡した際に受取保険金を納税に充てることが出来ます。

 

②相続財産評価減対策

相続人が生命保険金を受け取る場合、法定相続人1人あたり500万円の非課税枠があります。
例えば、法定相続人が2名の場合1000万円まで非課税となりますので、
生命保険金のうち1,000万円分は相続財産の評価額としては計上されませんので、節税対策になります。

 

③争い防止対策

相続争いになるケースは少なくありません。
相続争いになった場合、遺産分割協議が済むまで遺産は分配されませんので、長引くほど配偶者らの生活資金に影響を及ぼします。しかし、生命保険に加入していた場合には受取人指定された方の預金口座に速やかに振り込まれますので、
生活資金ですぐに困るということはなくなるでしょう。また、原則、遺留分減殺請求の対象外です。
また、特に争い防止の観点から、相続財産が不動産しかないと言った場合に、特定の相続人がその不動産を相続し、
その代償分割金に生命保険金を当てるというケースも見受けられます。
 
ところで、どのような生命保険を選ぶかには、相続の知識が必要です。
生命保険を活用した相続対策をご希望の方は、一度ご相談下さい。
 
 

サポート費用

ご相談:無料

無料相談会、開催中!


denwa2.PNG まずはお気軽にお問い合わせください。
担当の税理士、行政書士のスケジュールを確認し、ご相談の日程とお時間を確保致します。

【受付】  9:00~18:00
(ご相談は土日も可能です!)
【電話番号】  0120-57-2370

ご都合の良い時間を選んで、専門家との日程調整をさせていただきます。

toiawasebnr.PNG


当事務所の詳しい内容は以下をご覧下さい。

◆事務所紹介

 

◆アクセス

 

◆お客様の声

◆料金表

 

◆ハンドブックプレゼント

 

◆無料相談会開催中


無料相談受付中 お客様の声 相続丸わかりガイド

okiniiri.PNG

Access Map

<対応可能地域>
福井市、大野市、勝山市、鯖江市、越前市、坂井市、あわら市を中心とした福井県全域の相続相談を承っております。
福井県内に4支店ありますので、お近くの支店にてご相談可能です。
hontai.PNGImgLS7.jpg

【本社】
福井県福井市西開発1丁目2503番地1

【坂井支所】
福井県坂井市坂井町蔵垣内
第34号24番地

【奥越支所】
勝山市平泉寺町大渡第7号9番地1

【武生支所】
越前市沢町134番地2

 

スタッフブログ

改製原戸籍

相続税申告

現場主義

連結納税